大学教授・学校教師 ブログ                   

トップページ / 教える/カウンセリング > 大学教授・学校教師
教育の現場の様子、学生との日常生活

大学教授・学校教師-1

    
トップページ 利用方法 資格・学校資料 英語・語学教材
                                                            
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


大学教授・学校教師とは・・

教授(きょうじゅ)、教諭(きょうゆ)は、学校教育法に定められた職名である。教授は大学など高等教育を施す学校において学生を教授したり、自身の専門分野の研究を行う。教諭は、就学前教育・初等教育・中等教育を行う学校において教育または保育を司る。

教師(きょうし)とは、教える人のことである。先生に類似した用語であるが、教師は、教育を担当する者以外を指すことはなく、「先生」とは異なって敬称として使われない(「○○先生」という使用例はあるが、「○○教師」という使用例はない。)。教師という用語は、「家庭教師」などのように物事を教える人全般に使われる。第一人称としては、小学校などごく年少の生徒に対する場合を除き、あまり用いられない。

引用:「ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典 「教育関係者に対する呼称」 より

ここでは、大学教授・学校教師として活躍中の方を中心にブログをセレクト。それぞれの方の仕事や生活の様子を眺めてみましょう。同時に、この職業に就くための知識、スキル、資格は何が必要か探ってみましょう! 

大学教授の独り言
大学教授で〜す!

Izzyluvの日記
ど田舎Mid Michiganでマスメディア学のPhDを取るのに四苦八苦していましたが、なんとかごり押しで(?)PhDを取りました。極寒のミシガンにおさらばして、これからは灼熱のジョージアで新米助教授ライフが始まります。

大学教員のトホホな日常?
アカデミズムに生きるはずだったのに、研究よりも教育、教育よりも雑務に追われる、 某大学教員のトホホな日常をつづっていく?

熱血ファシリテーター大学教授の日記

「体験学習」について、発信していこう。しからば、「体験学習」の、「何を」を「誰に対して」「何故、何の為に。何を目指して」「どのように」発信するのか。「体験学習」について、何もかも、ということではなく、「体験学習」の「視点」「視角」「視野」「視座」について、発信してみよう。


ザ・教室blog 教師からのメッセージ
小学校 教師 しおちゃんマンによる 学校現場からのリアルなメッセージブログ。

ブラック教師のフロク
塾の理数系ティーチャー。まだまだ修行中デス…

My Science Lessons 〜とある中学理科教師の本音〜
理科は好きですか? とある4年目の公立中学理科教師が、こっそり漏らす愚痴・本音 

授業研究と教師の成長
木原俊行の研究・教育に関するデジタルポートフォリオ

資料請求はコチラボタン ●● 違う職種の資料もご覧になってみませんか?
   
▼さあ、教師になりたい方の、「教える/カウンセリング」の資料です!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                   
広告掲載について - リンクについて - プライバシーの考え方 - ブログ募集
copyright <ブログで職業調べ!仕事コトログ& art put>All Right Reserved